ベッキーの画像

ベッキーはネガティブで落ち込みやすい?現在の立ち位置と今後のスタンスは?

  • 2023年5月16日
  • 2023年5月27日
  • 芸能人
  • 267view

 

5月17日放送の
上田と女が吠える夜』に
タレントのベッキーさんが
出演します!

 

筆者にとってベッキーさん
といえば、全盛期は元気で
明るい!というイメージ
ありました。

 

よく見る番組にはベッキーさんが
出演していることが多かったです。

 

今回の『上田と女が吠える夜
では、「収録後3日は落ち込む」
というネガティブなトークが
披露されているみたいです(^_^;)

 

現在は育児をしながらの
お仕事なので、以前のように
仕事メインの生活は
なかなかできないと思います。

 

入れ替わり立ち替わりが
早い芸能界で、ベッキーさんは
今後どのようにお仕事と
向き合っていかれるのでしょうか?

 

ということで今回は、

 

・元気の象徴的なタレントだった
ベッキーさんの本当の性格は
ネガティブで落ち込みやすいのか

 

現在の芸能界での
立ち位置はどこなのか、
今後はどういうスタンスで
お仕事をされていくのか

 

これらのことについて調べていきます!

 

スポンサードリンク

ベッキーのプロフィール

 

 

本名:レベッカ・英里・レイボーン(結婚前)
生年月日:1984年3月6日
出身地:神奈川県
身長:157cm
血液型:AB型
夫:片岡治大

 

ベッキーさんは母親が
日本人で父親がイギリス人の
ハーフです。

 

10代までは日本とイギリスの
二重国籍でしたが、
20歳のとき日本国籍を
選択しました。

 

略歴

 

1998年

 

・14歳の時オーディションで
審査員をしていた
サンミュージック社長に
見出され芸能界入り。

 

・テレビ東京の子供向け番組
『おはスタ』のおはガールとして
デビューする。

 

・以降バラエティー番組を中心に活動。

 

2006年3月

 

・タレントと学業を両立
しながら、
亜細亜大学経営学部
経営学科を卒業。

 

2005〜07年

 

・ネイルクィーン(タレント部門)を
3年連続受賞し、浜崎あゆみ以来の
殿堂入り。

 

2008年

 

・タレントCM起用社数
ランキングで年間首位を獲得。

 

2016年

 

・1月、indigo la End
およびゲスの極み乙女。の
ボーカル川谷絵音との不倫を
『週刊文春』にスクープされた。

 

2021年

 

・8月末をもって、
所属するサンミュージックを
退社し、その後は元マネージャーが
代表を務める会社に移籍。

 

2019年

 

・私生活では、2018年6月より
交際していた元プロ野球選手で
プロ野球指導者の片岡治大と、
2019年1月に結婚したことを
SNSを通じて報告。

 

2020年

 

・3月17日、第1子の
出産報告

 

2021年

 

春に第2子を
出産していたことを公表。

 

スポンサードリンク

主な出演番組歴

・おはスタ※おはガール
・笑う犬シリーズ
・森田一義アワー
笑っていいとも!
・にじいろジーン
・天才!志村どうぶつ園
・世界の果てまでイッテQ!
・ニンゲン観察バラエティ
モニタリング
・中居正広の金曜日のスマたちへ
→中居正広の金曜日のスマイルたちへ

(以上参考元:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/


 

バラエティ番組を筆頭に
ドラマ、音楽、映画、吹き替え、
CMなどなどここには
書ききれないほと本当に
多数の作品に出演していますよね!

 

ベッキーの性格って?

 

 

筆者にとってベッキーさん
といえば、タレントのなかでも
特に「元気で明るい!」という
イメージがありました。

 

『おはスタ』や『志村どうぶつ園』
『イッテQ!』など本当にどれを
とっても楽しいベッキーさん
という印象でした!

 

視聴者は基本メディアを
通してのベッキーさんしか
知らないわけですけど、
本来のベッキーさんって
どういう性格なんでしょうか?

 

調べてみると、2017年、
ある映画のイベントで
ベッキーさんは
私はネガティブ」と
自ら話しています。

 

落ち込むだけ、落ち込んで、
どこかで区切りをつける。
とも言っていました。

 

落ち込む時はとことん
落ち込むのがベッキーさん
スタイルなんですね。

 

また、SNSの情報によると、
自分から何か行動を起こして、
失敗したら怖いという気持ちが
強い。」とも話していたそうです。

 

テレビのイメージとはまったく
違って結構後ろ向きなんですね!

 

バラエティ番組に引っ張りだこの
タレントさんって、自分から
どんどん前に出ていって
チャンスを掴み取っている印象です。

 

きっとベッキーさんも
お仕事ではそうやって
頑張ってこられたはずです。

 

本当のベッキーさんは繊細な
気質なのに、正反対なキャラで
お仕事をされていたのでは
と思うと相当なストレスだった
のではないでしょうか?

 

きっと視聴者や周りからも
ガツガツ頑張る姿を求められて
いただろうし、そうやって
立ち振る舞っていくしか
なかったのではとも思います。(^_^;)

 

このことを考えると、
『上田と女が吠える夜』で
収録後3日は落ち込む」と
発言したことが納得できますね。(笑

 

スポンサードリンク

ベッキーさんの現在今後

 

 

14歳でデビューし、努力を
積み重ねながら女性タレントの
トップといえるところまで
登り詰めたベッキーさん。

 

その後2016年にスキャンダルが
あり、お仕事が減ってしまう
期間もありましたが、
のちにご結婚をされ、
2人のお子さんにも恵まれました。

 

現在は育児をしながら
お仕事をされているので、
ママタレント』が主な
ポジションでしょうか?

 

ご自分のYouTubeチャンネルでも
手料理の動画や百均の
購入品紹介など、ベッキーさんと
同世代の方たちが親近感を
抱くようなチャンネル
なっている感じです(^^)

 

さらに、個展の開催
スキンケアブランド
NaturaLUNA…
プロデュースも手掛けていたりと
多方面で活動されています。

 

一方で『上田と女が吠える夜』では
【ネガティブすぎて生きづらい
女たち】として出演しているので
今はもうバラエティ番組では
真面目で頑張り屋なキャラとは
違う方向性で活動してらっしゃるのかな?

 

だけど、人の親という立場上、
自分を卑下するキャラで
やっていくのは、バランスを
取るのが難しそうです。(汗

 

これらのことから現在は
主にママタレントととして
同世代の女性を意識された
活動を多方面でされているように
お見受けしました。

 

今後も、お子さんが小さい間は
育児もありますし、大きく
方向性を変えるというよりは、
今と同じスタンスでお仕事を
されていくのではと思います。

 

筆者のリクエストはもう少し
お子さんが大きくなった時、
可能なら、怖いものなしの
肝っ玉母ちゃん(北斗晶さん的な)
ポジションでまたバラエティ番組で
どんどん活躍していってほしいなと思ったり。(笑

 

ストレスを溜め込みすぎない
程度に。(難しいか(^_^;)

 

まとめ

 

ベッキーさんはネガティブだと
自分で公表していました!

 

そして繊細な人だと
いうこともわかりました!

 

筆者はそういう性格のほうが
人間味があって親近感が
湧きます(^_^*)

 

現在は2児の母で、
主に同世代を意識して
お仕事をされているようです。

 

芸能界って少しでも活動していない
期間があるとすぐその穴が
埋まってしまいますよね。

 

バラエティ番組の
ベッキーさんってやっぱり
面白いんで、今後も芸能界の
荒波の中でもぜひ生き残って
ほしいです!

 

では最後までご覧いただき
ありがとうございました!

スポンサードリンク
ベッキーの画像
最新情報をチェックしよう!